dcsimg

We just want to make you aware that we are not responsible for the information that you are about to view. See you back soon.

You are at Cromax International

Visit the Group Site axaltacoatingsystems.com

CROMAX Country Sites
FIVE STAR

You are at Cromax International | Visit the Group Site axaltacoatingsystems.com

  • Contact us
  • Worldwide Close country selector
  • Contact us

クロマックスⓇプロ置き換え方法

WB1725とWB1732は、主にヨーロッパにて発売されている原色で、パウダーパールが塗料化されたものです。日本では、すでにパウダーパールを発売しているため、塗料化されたWB1725とWB1732の発売の予定はありません。
配合を検索した際、ヨーロッパなどの配合にこのパール原色が入っていた場合の置き換え方法の詳細は、以下の通りです。

 

現在ヨーロッパにて使用されている原色

 

ヨーロッパ原色 置き換えパウダーパール
WB1725 PP901 ビオラファンタジー
WB1732 PP203 アークティックファイアー

 

置き換え方法

(例としてWB1725を掲載していますが、WB1732の置き換え方法も同様の手順です。)

製品コード 詳細 個別重量(g) 積算重量(g)
WB2010 CROMAX PRO BC BINDER I  154.8 154.8
WB2030 CROMAX PRO BC VISTOCITY BALANCER  232.3 387.1
WB06 BLACK HS 488.2 875.3
WB1020 CRYSTAL SILVER EFX 67.4 942.7
WB1725 SPECIAL VIOLET 53.4 996.1
WB02 WHITE HS 21.2 1017.4

 

この配合例の中に赤枠のWB1725が53.4g処方されています。これは、PP901を塗料化したものになります。
53.4×0.9=48.06g(WB2015の量)
53.4×0.1=5.34g(PP901の量)
まずは別途WB2015とパウダーパールをよく攪拌させて、配合に追加します。

攪拌方法


① 別途パウダーパールとWB2015を計量し、他の原色を入れずに、充分に攪拌させます。この時点での攪拌が充分でないと、パールの粉が溶けきれず、結局塗料が使用できない状態になってしまう可能性があります。
② 次に他の原色、バインダーなどを入れて、さらに充分に攪拌させてください。

(お薦め)
もしアクワイヤーの検索などでWB1725やWB1732が入った配合を選択した場合、日本のカーメーカーのカラーコードであれば、日本のデータを確認していただくことをお薦めいたします。ただし、万が一ヨーロッパ配合しかない場合は、恐れ入りますが、上記の方法でお願いいたします。

微調色時の使用について


微調色でPPパール(パウダーパール)を追加したい場合、直接PPパール(パウダーパール)を計量済み塗料に混合しないで下さい。PPパール(パウダーパール)が混ざりきらない恐れがあります。
必ず、PPパール(パウダーパール) : WB2015=1:9の割合で、充分に攪拌してから微調色用としてご使用下さい。積算データは使用せず、個別配合をご利用下さい。



 

 

  • Print
  • Print page to PDF
  • Print page to PDF